澁澤倉庫/49億円投じ横浜の倉庫を再開発

2018年04月27日 

澁澤倉庫は4月27日、神奈川県横浜市で物流倉庫、配送センターとして使用していた土地を再開発すると発表した。

すでに、第一期再開発を行い、所有地の約半分の敷地で、既存倉庫建物を取り壊したのちに新たに物流倉庫と研究開発施設等を併設した建物を建設し、2014年7月竣工、稼働している。

物流事業のさらなる拡大、新たな付加価値の創造を目指し、残りの敷地を活用した第二期再開発計画に着手することになったもので、投資額は約49億円。

■建設計画の概要(第二期再開発計画)
神奈川県横浜市の所有地
敷地所在地:神奈川県横浜市神奈川区恵比須町1番地
敷地面積:2万2584m2のうち、約半分10,860m2を第二期で再開発予定
建物構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)地上5階建
建築面積:約6145m2
延床面積:約2万3363m2
着工予定:2018年10月
竣工予定:2020年2月

最新ニュース