丸運/中国の蘇州と佛山と常州、倉庫開設・増床

2018年04月27日 

丸運は4月27日、子会社の丸運国際貨運代理(上海)、丸運安科迅物流(常州)が、取扱量の増加に伴い物流サービス機能の向上を図るため、新たに倉庫を開設、増床すると発表した。

天津市を拠点とする丸運物流(天津)も含め、経済成長に伴い物流ニーズが拡大している中国での事業拡大に積極的に取り組んでいく。

なお、蘇州倉庫では、倉庫開設に伴い蘇州分公司事務所は、今年5月より倉庫内2階に移転する。

■概要
丸運国際貨運代理(上海)蘇州分公司
蘇州倉庫
住所:蘇州工業園区現代大道88号蘇州普洛斯物流園C10
開設倉庫面積:3146m2

丸運国際貨運代理(上海)佛山分公司
佛山倉庫
住所:佛山市南海区獅山鎮北園東路12号
既存倉庫面積:3365m2
増床面積:1000m2
増床後面積:4365m2

丸運安科迅物流(常州)
常州倉庫
住所:江蘇省常州市武進高新開発区鳳翔路22号
既存倉庫面積:1650m2
増床面積:1554m2
増床後面積:3204m2

最新ニュース