首都高/晴海~豊洲間開通後、有明通りの交差点での渋滞解消

2018年04月26日 

首都高速道路は4月25日、3月10日に開通した晴海線(晴海~豊洲)について、開通後の利用状況(速報)を取りまとめ発表した。

<位置図>
位置図

<晴海大橋南詰交差点における渋滞長の変化>
晴海大橋南詰交差点における渋滞長の変化

晴海線の開通に伴い、並行する有明通りの交差点での渋滞がほぼ解消するなど、一般道路の混雑緩和が見られている(晴海大橋南詰交差点の朝ピーク時の渋滞長が約180mから20mとなった)。

また、晴海地区(晴海三丁目交差点)と羽田空港(空港中央出入口)間の所要時間は、ピーク時でも約3分短縮している(約22分→約19分)。

新たに開通した区間は1日あたり約5000台(晴海出入口)、豊洲出入口を加えた晴海線全体は約1万1000台の利用がある。

最新ニュース