明治/家庭用チーズ値上げ、物流コスト増加も一因

2018年04月26日 

明治は4月26日、家庭用チーズについて、6月1日出荷分から価格改定と容量変更を実施すると発表した。

国内の生乳生産量は、相次ぐ離農や乳牛飼育頭数の減少などから、減少傾向が続いている。このような状況の中、生乳生産量の落ち込みを回復させるべく、生乳生産基盤の強化を図るために価格改定および容量変更を実施するもの。

4月からチーズ向け生乳取引価格が引き上げられ、また、エネルギーコストや物流コストなども増加している状況も一因として挙げている。

■概要
対象商品:家庭用チーズ35品
改定内容
価格改定商品 26品
容量変更商品 7品
価格および容量を変更してリニューアル発売する商品2品

最新ニュース