SGムービング/移転業務全般をワンストップで受注

2018年04月26日 

SGムービングは4月26日、オフィスや店舗の移転に関わる業務全般をワンストップで受注するため、国土交通省より建設業許可を取得し、4月1日からデリバリーの新たな付加価値として内装工事の提供を本格的に開始したと発表した。

SGムービングでは「オフィスの内装工事」「大型船の建材輸送の最適化」「複合商業施設の開業前一斉搬入」等で、建材調達から納品、それに伴う軽微な工事までさまざまなソリューションを提供してきた。

このノウハウと建設業許可取得により大型改修工事や施設内内装工事といった業務を一貫して請け負う事で新たなソリューションの提案が可能となった。

グループ各社が連携し展開する「先進的ロジスティクスプロジェクトチーム」GOAL(GO AdvanceD Logistics)が提案するソリューションに新たなサービスが提供できる。

SGムービングは、モノを移動するだけの単純なオフィス移転を請け負う引越事業者ではなく、職場環境の改善を目指したオフィス空間の設計・提案・施工までを一貫して請け負う総合プロデュース事業者として、顧客ニーズに対応していくとしている。

■一般建設業許可内容
許可番号:国土交通大臣 許可(般-29)第27065号
許可日:3月30日
許可の有効期間:2018年3月30日から2023年3月29日
建設業の種類:建築工事業、大工工事業、屋根工事業
       タイル・レンガ・ブロック工事業
       内装仕上工事業

最新ニュース