ロジオス/帰国後の外国人実習生を現地グループ企業で採用

2018年04月25日 

ロジスティックスオペレーションサービス(ロジオス)は4月24日、外国人技能実習生の帰国後の雇用確保のため、グループ企業への就職斡旋を開始したと発表した。

物流や製造の業務受託を行っているロジオスでは、求人難による人手不足を解消する手立てとして、2015年より外国人技能実習生制度を採り入れている。

実習生は日々日本語の勉強に、業務習得に励んでいたが、このほど1期生として来日した中国人実習生4名が無事実習を完了し、帰国することになった。

ただ、中国人実習生4名は帰国後の就職先はあるのか、知識や技術、経験を活かす仕事はあるのか等の不安があった。

ロジオスでは、所属する三井倉庫グループ各企業に対し、帰国する実習生を斡旋し、2名の内定獲得に成功した。

現在61名の技能実習生を採用しているが、今後、就職先も確保した上で、安心して帰国出来る仕組みづくりを進めていくとしている。

■問い合わせ
ロジスティックスオペレーションサービス(ロジオス)
TEL:03-5436-2351
携帯:090-5632-2026 加藤

最新ニュース