住友大阪セメント/6月から建材商品値上げ、輸送費や燃料費の上昇も

2018年04月23日 

住友大阪セメントは4月23日、建材事業における取り扱い商品(ジェットコン、無収縮モルタル、補修材、膨張材、その他製品)の価格改定を行うと発表した。

価格改定幅は現行価格より10%以上、実施時期は2018年6月1日より。

建材事業において、原材料、副資材原料の高騰をはじめ、輸送費や燃料費、労務費単価の上昇を理由に挙げている。

最新ニュース