運賃アップ対策の第一歩「視える化」講座/5月16日開催

2018年04月23日 

船井総研ロジは5月16日、運賃アップ対策の第一歩「視える化」&止まらない物流拠点構築の立案手法~現状分析と物流BCP~をテーマに「Funai物流オープンカレッジ」を開催する。

宅配・路線・その他トラック事業者の値上げ要請など、物流コスト上昇の対応について、現状を把握し、分析するためにも「視える化」を行うことが第一歩。

現状把握はどのように行えばいいのか?実際に現状把握を行うとどのようになるのか?という事例など伝える。

運賃の値上げ分を吸収すべく、ほかの物流コストを削減する方法について、拠点配置、輸配送、作業、保管という4つの切り口から、それぞれどのようにコストを削減するのか、その具体的な手法を解説する。

運賃アップに対抗するために「拠点は分散か集約か」、コンサルタントの拠点計画における視点や、拠点分散の考え方、具体的な拠点選定フローを解説する。

自然災害による物流機能の停止について、「致し方ないこと」で終わらないための対策が物流BCP。この視点を踏まえた拠点配置の方法など、“止まらない”物流構築に必要な考え方やノウハウを紹介する。

■開催概要
日時:5月16日(水)10:30~16:00 (受付10:00~)
場所:船井総合研究所 五反田オフィス
対象:
物流経験:初級、中級
業種:荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL、情報システム企業、マテハン企業、物流不動産など
受講費:28,000円(税抜き)/1名 ※昼食付き

■詳細・申込み
http://www.f-logi.com/study/flogi_open_201805.php

■プログラム
第1講座 プロのノウハウ“現状分析手法”
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
部長 渡辺 庸介
・『視える化』の必要性
・現状把握のポイント
・現状把握の事例

第2講座 物流コスト削減の切り口
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
部長 渡辺 庸介
・拠点配置から考えるコスト削減
・輸配送から考えるコスト削減
・作業から考えるコスト削減
・保管から考えるコスト削減

第3講座 拠点計画“コンサルタントの立案手法”
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
東京グループ チームリーダー 普勝 知宏
・拠点計画の視点
・拠点配置の立案手法
・拠点分散と拠点集約の効果

第4講座 物流BCP
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
東京グループ チームリーダー 普勝 知宏
・物流BCPとは
・物流BCPの重要性
・物流BCPから見た拠点配置

第5講座 まとめ、質疑応答
船井総研ロジ
取締役執行役員兼ライン統括本部長 
赤峰 誠司

船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
部長 渡辺 庸介

船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
東京グループ チームリーダー 普勝 知宏

・受講者からの事前質問への回答、質疑応答、など

■問い合わせ
船井総研ロジ
セミナー事務局
college@f-logi.com

最新ニュース