アジュバンコスメジャパン/物流倉庫の増床とシステムを再構築

2018年04月20日 

化粧品等の商品企画、研究開発、販売のアジュバンコスメジャパンは4月20日、中期経営計画(2019年3月期~2023年3月期)を策定し、発表した。

流通等IT化、質的&量的成長を目指すため、物流倉庫の増床とシステムの再構築を行う。また、生産管理の効率化を図る。

終了した中期経営計画の総括(2014年3月期~2018年3月期)では、非正規流通対策を解決する過程で、物流体制の再構築を行い、効率化を図ったが、営業員の再配置が整わず、顧客支援体制に遅れが生じた。

最新ニュース