CRE/EC事業者向け物流プラットフォーム運営会社を子会社化

2018年04月18日 

シーアールイー(CRE)は4月18日、ブレインウェーブを子会社化すると発表した。

ブレインウェーブは、EC事業者に対して付加価値の高い物流サービスとの連携を、物流会社・倉庫会社に対しては空きスペース・空き労力を活用した受注獲得の機会を提供できる物流プラットフォーム「はぴロジ」運営を主たる事業としている。

多数の物流会社・倉庫会社と提携して組織化し、それらの物流・倉庫会社が利用する様々な WMSとデータ連携ができる倉庫管理システム支援ツール「ASIMS(Automatic Shipping Information Management System)」をEC事業者に提供している。

子会社化により、CREの管理物件に入居する物流会社や倉庫会社に対して「はぴロジ」への参加を促し、「はぴロジ」に流入する荷主を新規顧客として獲得する機会を提供することで、空きスペース・空き労力を活用したシェアリングビジネスの機会を提供し、管理物件の付加価値向上を図る。

ブレインウェーブの顧客に対して物流施設や物流施設情報を提供することにより、ブレインウェーブの事業拡大スピードが向上することで、両社のさらなる成長を図ることができると考え、ブレインウェーブの第三者割当増資の引受を決めた。

今後、「はぴロジ」を通じた両社の顧客基盤の共有化・拡大、「ASIMS」等の機能拡充を図ることで、両社のさらなる発展と業容拡大に向けた取り組みを積極的に行っていく。

■ブレインウェーブの概要
所在地:大阪府大阪市西区北堀江1-2-19
代表者:代表取締役 園田有希生
事業内容:流通プラットフォーム事業
資本金:6,900 万円
設立年月日:1997年4月1日
大株主:園田有希生84.7%
2017年3月期の業績:売上高6億5846万4000円、営業利益433万3000円、経常利益194万5000円、当期純 利益99万2000円

■はぴロジ
http://www.happylogi.com/

最新ニュース