運送会社23社/ネット通販配送、低運賃の受託サービス開始

2018年04月18日 

1都3県の運送業者23社は4月18日、通販配送のラストワンマイル協同組合(以下:ラストワンマイル)を設立し、ネット通販配送を受託できるサービスを6月1日から提供すると発表した。

サービス開始時は1都3県(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県)、3万個/日の配送貨物量からスタートし、1年後に5万個/日(年間1,500万個)、3年後に15万個/日(年間4,500万個)の配送貨物量を目指す。

<提供する通販サービスの仕組み>
提供する通販サービスの仕組み

これまで配送業者がワンストップで担っていた受付から集荷、仕分、横持ち(運搬)、仕分、配送までの作業を荷主と分担することにより低運賃を実現する。

<運賃体制イメージ>
運賃体制イメージ

分担の範囲内容で価格が変動する体系により、荷主の選択肢が広がる。

「持込先」と「仕分」の組み合わせにより4つの割引プランを用意し、例えば、割引プランDの場合、荷主が営業所別に仕分けをし、各営業所に持ち込むことにより、低運賃を実現する。

<企業(法人)向け配送(持込仕分別運賃表)/通常配送運賃表>

今後の展開として、茨城県、山梨県、長野県、静岡県の運送会社を賛助会員とし、エリアの拡大を考えている。

<ラストワンマイル協同組合>
ラストワンマイル協同組合

■ラストワンマイル協同組合の概要
所在地:東京都府中市若松町3-28-7
代表者:理事長 志村 直純
設立:2018年4月10日
参加企業:アトムロジスティクス、地区宅便、デリバリーサービス、圏央運輸商事、日本軽貨物輸送連合会、H&R、クイックス、クオリティーサービス、プラウド、日本エリアデリバリー、AIコンツェルン、トータルサポート、プレンティー、翔和サービス、ワークステーション、プロキャリーサービス、ライフポーター、安房運輸、千葉通商、ドリームネット、ティーアンドティー、エース、WORKS
https://lastonemile.org

最新ニュース