荏原製作所/イタリアのポンプ工場移転、物流倉庫と一体化

2018年04月18日 

荏原製作所のグループ会社EBARA Pumps Europe S.p.A.は4月12日、イタリア・ヴィチェンツァ県内でポンプ工場を移転し、開所した。

<新工場>
新工場

新工場は、成長する世界のポンプ市場における事業拡大に向け、生産能力を増強するもので、新工場の敷地面積は旧工場の約2倍あり、生産能力は1.5倍に増強する。

移転に当たり、標準ポンプ・モータの生産能力増強に加え、物流倉庫を一体化させることで、効率的に生産・配送を行う体制を構築した。

約30年前からイタリアに拠点を構え、同国トレント県にも工場があり、グループ会社を通じてステンレスプレスポンプを全世界に供給している。

今後も、最適な地域に必要な生産能力を備えることにより、グローバル生産・供給体制を強化する。

最新ニュース