ロコンド/取扱高1000億円キャパに対応して、5.3万m2の倉庫面積へ

2018年04月18日 

靴&ファッション通販のロコンドは、八千代第二倉庫(LOCOPORTII)を契約し、2020年4月から稼働を予定している。

総面積は約52,800m2で、現在の2.5倍以上に増加し、目標である「取扱高1000億円」までのキャパシティを確保した。

同社では、保管する在庫量が大幅に増え、倉庫がボトルネックになっていたもの。

しかし、倉庫が分散してしまうと、マネジメントが困難になるため、現在の八千代の倉庫から車で5分ほどの新倉庫を選定した。

最新ニュース