東芝テック関西支社/物流・製造セミナー&フェア、日立物流が講演

2018年04月18日 

東芝テックの関西支社は5月25日、「物流・製造セミナー&フェア」を開催する。

次世代の工場・倉庫に向けて!をテーマに、日立物流がAI、IoT、ロボティクスなどの先端技術を活用したサプライチェーンの最適化、物流オペレーションの可視化、効率化の取り組みを紹介する。

■開催概要
日時:5月25日(金)10:00~17:00
会場:新大阪ワシントンホテルプラザ   
大阪市淀川区西中島 5-5-15 2F
入場:無料(事前登録制)
※セミナーは定員になり次第締め切る。

■詳細・申込み
http://www.toshibatec.co.jp/event/info/651381010180525/

■プログラム
(1)11:00~12:00 (定員100名・無料)
『人・モノ・設備のIoTで製造現場が変わる「VisualFactory」~三位一体の工場全体最適化~』
設備と作業者の位置関係による高度な要因分析で状況に応じた適切な対処が打て生産性低下を防止。
状況に応じた最適な作業指示をウェアラブル端末で実施し平準化による生産性向上をご紹介いたします。
シーイーシー 
松井 祐晃氏

(2)13:30~14:30 (定員100名・無料)
『AI、IoT、ロボティクスなどを活用した最適化、自動化についての取り組み』
日立物流グループは、「スマートロジスティクス」の新技術で新たな価値を協創し、ロジスティクスの更なるイノベーションに挑戦しています。
今回は、AI、IoT、ロボティクスなどの先端技術を活用したサプライチェーンの最適化、物流オペレーションの可視化、効率化の取り組みをご紹介いたします。
日立物流
ロジスティクスソリューション開発本部 スマートロジスティクス推進部
嶋津慶人氏、嶋津泰毅氏

(3)15:30~16:30 (定員100名・無料)
『ビッグデータ・AIを活用した新しいビジネスモデルとはコンビニ電子タグ1,000億枚宣言が目指す姿とは』
製造・物流分野におけるRFID活用事例についてご紹介いたします。
みずほ情報総研
紀伊智顕氏
※上記

■展示会場
「自動化」「省力化」により業務改善を促す様々な製品を展示している。
  
■問い合わせ
東芝テック
関西支社営業推進部 
担当:真枝(まき)
TEL:06-4807-6500 
大阪市淀川区宮原4-1-6 アクロス新大阪7F

最新ニュース