新任担当者のための物流営業セミナー/5月23日開催

2018年04月17日 

日本ロジスティクスシステム協会は5月23日、「即実践!新任担当者のための物流営業セミナー」を開催する。

物流営業は、モノではなく「サービス」を扱うため、自社の良さを理解してもらうために、機能や効果を顧客のニーズに合わせて提供する必要がある。

顧客(荷主)ニーズを的確に把握し、自社の物流サービスとその優位性を理解した上で、荷主企業にアプローチをするためには、物流営業の「基本」を知り、実践ノウハウ(コミュニケーションスキル)が必要となる。

本セミナーでは、物流部門の営業に新たに配属された方を対象に、物流営業の基本的な考え方から営業活動におけるコミュニケーションスキルについて、事例紹介やロールプレイングを交えながら、解説する。

■開催概要
日時:5月23日(水)10:00~17:00
会場:日本ロジスティクスシステム協会 研修室(東京・港区)
http://www.logistics.or.jp/overview/access.html#houbu
参加料:JILS会員37,800円、JILS会員外54,000円(税込)
参加費に含まれるもの:テキスト・資料代
(注)昼食費は含まれていない
定員:30名
対象:物流事業者、物流子会社、3PL事業者の
・営業部門に配属または配属予定の新入社員
・新任の営業担当者の方
・営業経験5年未満の方

■詳細・申込み
http://jils.force.com/SeminarDetail?productid=a0R5F00000Z5JyiUAF

■プログラム
1.物流営業の役割を理解する
 (1)提案営業と機能営業
 (2)求められる物流営業とは
 (3)「良い物流」サービスの提供に向けて

2.顧客(荷主企業)の物流ニーズを知る
 (1)荷主企業の期待するもの
 (2)得意先ニーズとは何か

3.物流営業のスキルを習得する ※物流企業にとって必要な営業の基本形について、事例を基に学ぶ
 (1)聞く力(引き出す聞き方)
 (2)情報提供力(事例とタイミング)
 (3)問題解決力(理想形のイメージ)

4.ロールプレイング ※講師がクライアントになり、対応力強化を図る
 (1)要望1:コストが高い!(1)
 (2)要望2:コストが高い!(2)
 (3)要望3:物流に困っている
 (4)要望4:品質が悪い

■講師
石橋 岳人(いしばしたけと)氏
ロジスティクス・サポート&パートナーズ
常務取締役

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会 
業務管理部
TEL:03-3436-3191
FAX:03-3436-3190

最新ニュース