SGHD/TVCM「進む、アジア」篇を放映

2018年04月17日 

SGホールディングスは、新テレビ CM「進む、アジア」篇を全国で放映している。

<急速に発展するアジアの街並み>
急速に発展するアジアの街並み

<物流は、ついていけるのか。>
物流は、ついていけるのか。

<ASIAを代表する総合物流企業グループへ。>
ASIAを代表する総合物流企業グループへ。

急速に発展を遂げるアジア各国を舞台に、全編主観映像で、“進む”アジアと、SGホールディングスグループの“先進性”を表現。「加速するアジアに物流はついてこれるのか?」と自問自答しながら、「革新的、総合物流ソリューションでこれからのアジアに、挑む」と表明。

「アジアを代表する総合物流企業グループ」を目指す意義と決意を伝えていくストーリーとなっており、俳優の遠藤憲一さんがナレーターを務めている。

BGMには、TBS系テレビドラマ「カルテット」や、4月9日よりスタートしたフジテレビ系「月9」枠のドラマ「コンフィデンスマン JP」のほか、CMやゲームなど多方面への楽曲提供を行う、人気インストゥルメタルバンド「fox capture plan」の楽曲を採用。

新たに書き下ろした新曲で、演奏もしている。

SGホールディングスグループでは、長期経営ビジョンで「アジアを代表する総合物流企業グループへ」を掲げ、経営戦略として、総合物流ソリューションの進化と生産性向上による持続的成長基盤の整備、グローバル物流ネットワークの確立などを挙げている。

同CMを通して、グローバル企業としてのイメージを醸成するとともに、上場を果たし社会の公器として真摯に物流という社会インフラを支える姿勢や、最新技術の利活用による先進的ロジスティクスの実行など、社会から必要とされ、こらから更に成長戦略を描く企業体であることを、訴求するとしている。

■新テレビCM:「進む、アジア篇」概要
放送概要
タイプ:「進む、アジア」篇 30 秒
ナレーター:遠藤 憲一
放送開始日:2018年4月7日(土)
放送地域:全国
提供番組/「比叡の光」
京都放送制作・毎週日曜日8時45分~9時00分放送・他5局ネット
「ハル常住のゴルフトランスポーター」
BSフジ制作・毎週月曜日 21時55分~22時00分放送

最新ニュース