アークス/物流改革で1.7億円のコスト減目指す

2018年04月16日 

北海道・東北でスーパーマーケットを展開するアークスは4月16日、2018年2月期決算説明会資料を発表した。

2019年2月期の連結業績予想で、センター供給増・稼働率UP、ロス率低減、不振部門の改善他が11億円、システム稼働にあわせ商流を集約し、最適商流を実現で3.1億円、エリア別物流体制の一元化、効率的な低温物流の構築で1.7億円のコスト減を見込んでいる。

エリア別の物流体制の一元化では、ラルズ・東光ストアの物流(センター、配送)の一元化を目指す。

最新ニュース