日本貨物航空/成田国際空港南部自社上屋に冷蔵庫を増設

2018年04月16日 

日本貨物航空(NCA)は4月16日、成田国際空港南部貨物地区で展開する自社保税上屋内の既存冷蔵庫(294m2)横に、新たな冷蔵庫(294m2)を5月中旬に増設すると発表した。

<冷蔵庫>
冷蔵庫

<内観>
内観

新たな冷蔵庫増設によりキャパシティが倍増となる為、今後も取り扱い増加が見込まれる輸入生鮮食料品等の確実な冷蔵蔵置が可能となる(設定温度5℃)。

また増設した冷蔵庫は、内部に柱の無い最新式のパネル式構造で、建屋間口も高さ118インチのフレーターサイズ貨物をULDごとスムースに出し入れできる仕様となっており、トランジットの要冷蔵ULDにも利用。

NCAは今後も輸送品質の更なる向上を目指して取り組んでいくとしている。

最新ニュース