全ト協/運行管理者の血圧計活用のポイント、パンフレット作成

2018年04月16日 

全日本トラック協会は4月16日、運行管理者が点呼時に運転者の血圧値を正しく測る方法や測定された血圧値の評価法について解説したパンフレットを作成したと発表した。

<A4パンフレット>
A4パンフレット

過労死や健康起因事故につながる、脳・心臓疾患発症の要因となる高血圧の予防には血圧測定が重要であることから、乗務前点呼時の血圧測定を推進している。

■運行管理者のための血圧計活用のポイント
http://www.jta.or.jp/rodotaisaku/kenko_kanri/ketsuatsukei_point.html

最新ニュース