伊勢自動車道/高速道路の盛土のり面火災が発生

2018年04月13日 

中日本高速道路(NEXCO中日本)は4月13日、伊勢自動車道下り線、松阪ICから勢和多気IC間で、高速道路の盛土のり面火災が発生したと発表した。

<火災の状況>
火災の状況

<消火後の現地状況>
消火後の現地状況

4月13日の午前9時20分頃に三重県松阪市西野町の伊勢道下り線119.1kp付近(松阪IC~勢和多気IC)で盛土のり面が延焼したもの。延焼範囲は700m2(延長100m×高さ7m)。

原因は車線規制で使用した発炎筒の火の粉が飛散したもの。

NEXCO中日本では、今回の事象を受け、安全管理を徹底するとともに、再発防止に努めていくとしている。
       

最新ニュース