センコー/静岡地区の物流機能強化、富士市に1.6万m2のセンター開設

2018年04月13日 

センコーは4月13日、静岡県内の物流機能を強化するため、富士市内に「東富士PDセンター」が竣工した。

<東富士PDセンター>
東富士PDセンター

新センターは、富士市の中心部から約10Km(車で約15分)圏内で、東名高速道路(富士IC)や沼津バイパス(富士東IC)にも至近なため、静岡県内をはじめ関東や中部方面もカバーする好立地。

新センターは地上4階建て、延べ床面積約1万6000m2の物流センター。倉庫棟前面には27台のトラックが接車できる長さ95mのトラックバースを設け、幅13mの大きな庇を備えるなど、全天候型の物流センターとなっている。

また、保管だけでなく量販・小売り関連業務に対応するため、倉庫内の一部エリアには空調設備を設け、働く従業員に快適な職場環境を提供する。

さらに、ICカードによる入退室管理や監視カメラなども完備しており、セキュリティ対策も万全で、また屋上には太陽光パネルを設置するなど、環境に配慮した物流センターになっている。

■概要
名称:東富士PDセンター
所在地:静岡県富士市大野新田154-1
建物構造:鉄骨造高床式4階建て
敷地面積:10449m2
延床面積:16369m2
倉庫面積:15301m2
設備:貨物用エレベーター:3基
垂直搬送機:1基
クライミングレベラー:1基

最新ニュース