アサヒ飲料/群馬配送センター竣工で、館林市と災害時協定

2018年04月13日 

アサヒ飲料は4月13日、館林市とアサヒ飲料群馬工場が「災害時における物資の保管等にかかる協力に関する協定」を締結したと発表した。

<アサヒ飲料群馬配送センター>
アサヒ飲料群馬配送センター

協定は、地震等の災害時に迅速に救援・調達物資等の保管を行うことを目的とし、館林市とアサヒ飲料群馬工場と群馬配送センターが協力体制を組む。

2018年1月に、アサヒ飲料群馬配送センターが竣工し大幅に保管能力が増強されたため、締結する運びとなったもの。

協定内容は、災害時(発生するおそれも含む)において、アサヒ飲料群馬工場、群馬配送センターは必要に応じ協力を行う。

救援物資及び調達物資等の一時的な集積場所としての倉庫利用、フォークリフト等の荷役資機材の利用」「その他、館林市およびアサヒ飲料が必要と認める事項となっている。

なお、アサヒ飲料群馬配送センターは、アサヒ飲料で最大の敷地面積を誇る配送センター。総敷地面積(駐車場・事務所・倉庫)は約8万4000m2、倉庫面積は2階建てで約3万5000m2。北関東への配送ならびに自社工場で製造した商品の保管機能を担っている。

■概要
名称:アサヒ飲料群馬配送センター
所在地:群馬県館林市下早川田町字道513-3
敷地面積
駐車場:約2万8000m2
倉庫・事務所:約5万6000m2
倉庫面積
1階:約1万8150m2
2階:約1万6500m2
合計:約3万4650m2
構造:鉄骨造2階建
最大保管数量:約170万箱
最大入出荷数量:約250台(大型トラック換算)
出荷エリア:北関東エリア
(群馬県全域、栃木県全域、長野県全域、埼玉県北部、茨城県西部)

最新ニュース