出光興産/中国に有機EL材料製造工場

2018年04月12日 

出光興産は4月12日、中国四川省成都高新技術産業開発区政府と基本合意し、2018年度第1四半期に有機EL材料事業に関する現地法人を設立すると発表した。

中国における有機EL材料のさらなる需要拡大に備え、供給体制と技術支援を強化するもので、供給体制の早期整備として、2019年度中に有機EL材料製造工場を完工し、商業生産開始を目指す。

同社は2017年、上海市に出光電子材料(上海)を設立し、有機EL材料事業におけるカスタマーサポートやマーケティング活動を行ってきた。

一方、静岡県御前崎市と韓国京幾道パジュ市に有機EL材料製造工場を有し、本拠点は第三の製造拠点になる。

■新会社概要
名称:出光電子材料(中国)有限公司
所在地:四川省成都高新技術産業開発区
会社設立年月日(予定):2018年度第1四半期
資本金8,000万人民元(RMB)※約13億円
出資比率:出光興産100%

最新ニュース