ライフ/物流費8%増の240億円、首都圏200店舗の物流体制完了

2018年04月11日 

ライフコーポレーションが4月11日に発表した2018年2月期決算によると、物流費(運賃)は240億2400万円(前年同期比8.00%増)だった。

売上高に占める物流費の構成比は、前年同期比3.50%から3.64%と増加した。

ライフコーポレーションでは、2016年8月に稼働した埼玉県の加須プロセスセンターに続き、2017年6月に神奈川県川崎市に川崎総合物流センターが稼働し、首都圏エリアにおける200店舗体制の整備を完了した。

最新ニュース