中越パルプ/包装用紙価格値上げ、物流費上昇も要因

2018年04月09日 

中越パルプ工業は4月9日、包装用紙について、安定供給、品質維持の為、製品価格の改定を6月1日出荷分から行うと発表した。

コストダウンを徹底的に行ってきたが、チップ・薬品・重油などの原燃料価格の高騰及び物流費の上昇により、自助努力のみでは収益の確保が極めて困難となったことによる。

対象品種:未晒クラフト紙(重包装、軽包装、半晒クラフト)
     晒クラフト紙 (両更、片艶)
     純白ロール紙
改定幅:全品種 現行価格より+15%以上

最新ニュース