全日本物流改善事例大会/5月15・16日、ニトリ、ホンダ、カスミが発表

2018年04月09日 

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)と日本物流資格士会(JLRS)は5月15日・16日、「全日本物流改善事例大会2018」を開催する。

全日本物流改善事例大会は、全国で取り組まれた物流現場改善の優秀事例が発表される大会。

今大会では、業務効率化やコスト削減等の改善活動に加え、多くの企業が課題とする「労働力不足への対応「働き方改革」「ダイバーシティ」等、様々なテーマで取り組まれた25の優秀事例が発表される。

■開催概要
会期:1日目 5月15日(火)10:00~16:40
   2日目 5月16日(水)10:00~16:40
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター sola city Hall
定員:300名
参加料:1名1日参加 21,600円 両日参加 36,720円 
    日本ロジスティクスシステム協会・日本物流資格士会会員価格

■詳細・申込み
https://goo.gl/cLsNYd

■事例発表企業一覧(社名50音順)
アサヒロジ
エスプールロジスティクス
エヌ・ティ・ティ・ロジスコサービス
おおさか協同物流センター/流通サービス
オカムラ物流
カスミ
コーセル
コカ・コーラボトラーズジャパン
サンコーインダストリー
ジヤトコ
スバル流通サービス(スバルロジスティクス)
住化ロジスティクス
千寿製薬
東芝ロジスティクス
日本ロジテム
富士物流
古河物流
本田技研工業
ホームロジスティクス
武蔵精密工業
山村ロジスティクス
ロジスティックスオペレーションサービス

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会  JILS総合研究所 大塚
東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム3階
TEL:03-3436-3191
FAX:03-3436-3190 
otsuka@logistics.or.jp

最新ニュース

物流用語集