アドテックプラズマ/3.18億円投じ、ベトナムに工場建設

2018年04月06日 

アドテックプラズマテクノロジーは4月6日、子会社である Phuc Son Technology(PST)で、工場建設と用地を賃借することとPSTへの増資について決議したと発表した。

同社は、半導体・液晶関連市場において、スマートフォン等向けの成膜装置メーカー、IoT 機器の普及などによる半導体製造装置メーカーの設備投資は引き続き好調に推移するものと予測。

PSTは重要な生産拠点であり、これまでも生産能力向上に取り組んでいたが、更なる増強を目的として工場の建設とそのための用地を賃借することにしたもの。

■工場建設及び賃借地の内容
所在地:Lot J.2, Que Vo IP (expanded area), Nam Son commune, Bac Ninh city,Bac Ninh province, Vietnam
賃借地の内容
敷地面積:2万m2
賃貸期間:2018年4月から2057年4月まで(40年間)
賃借料:150万米ドル(日本円 1億5900万円)
(年平均 3万7500米ドル(日本円 300万円))
資金計画:自己資金
契約締結日:2018年4月予定
工場建設の内容
延床面積:工場5000m2 管理棟1400~2000m2
施工業者:未定
着工予定:2018年6月頃
完了予定:2018年12月頃
投資額:約 300万米ドル(日本円 3億1800万円)(建物・設備)
資金計:自己資金及び親会社からの借入

最新ニュース