雪印メグミルク/家庭用チーズ値上げ、物流費コストアップも一因

2018年04月05日 

雪印メグミルクは4月5日、家庭用チーズのうち、プロセスチーズ35品とナチュラルチーズ24品について価格改定を、ナチュラルチーズ3品については容量変更を実施すると発表した。

国内乳製品需給動向、ならびに持続可能な酪農経営と生乳生産基盤の強化を目的に、2018年4月取引分からのチーズ向け原料乳価格が引き上げとなっている。

また、エネルギー、物流費、人件費等においても、コストアップによる影響が生じていることから値上げに踏み切ったもの。改定は5月1日より。

■概要
改定:
プロセスチーズ群35品(改定率:4.8~17.2%)
ナチュラルチーズ群24品(改定率:4.3~6.4%)

容量変更:
ナチュラルチーズ3品(変更率:-14.3%)

最新ニュース

物流用語集