日通/Plug and Play Japanとパートナーシップ契約

2018年04月05日 

日本通運は4月5日、Plug and Play Japanと4月から日本でのパートナーシップ契約を締結したと発表した。

日通では、パートナーシップの締結により、各種先端技術の調査、研究、開発、それらの技術を有するベンチャー企業との交流、発掘を行い、日通グループのみならず、物流事業全体の発展に寄与することを期待している。

なお、Plug and Play 社は、シリコンバレーに本拠地を置き、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーター。

2006年の創業以来、支援先は2000社を超え、昨年2017年はプログラムを通じて460社以上のスタートアップに加え、264社以上の投資を行った。 Plug and Play Japan はその日本支社として、2017年7月に設立された。

■Plug and Play Japan 社の概要
会社名:Plug and Play Japan
設立:2017年7月
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1F

最新ニュース