レンゴー/淀川工場閉鎖

2018年04月03日 

レンゴーは4月2日、3月末をもって大阪市福島区の淀川工場を閉鎖したと発表した。

淀川工場は、1936年に製紙・段ボールの一貫工場として操業を開始(段ボールは先行開業)、その後、1993年からは製紙単独工場として、長年にわたり操業してきたが、市街地に立地し、拡張の余地がなく老朽化も進んだため、昨年12月15日に生産を終了し、工場としてもその役割を終えた。

■概要
名称:レンゴー 淀川工場
所在地:大阪市福島区大開4-1-186
開設日:1936年4月1日(製紙工場操業開始日)
閉鎖日:2018年3月31日(操業停止は2017年12月15日)

最新ニュース