飯野海運/大型LPGキャリアを譲渡、譲渡益14億円

2018年04月03日 

飯野海運は4月3日、保有の大型LPGキャリア“豊洲丸”(1997年建造 載貨重量屯数49,651DWT)を譲渡すると発表した。

譲渡の理由はこの船が老朽化したため。

譲渡益は約14億円で、2019年3月期決算において、固定資産売却益として特別利益として計上する。

譲渡の時期は4月下旬から5月下旬。

最新ニュース