ヤマト運輸/関西ゲートウェイの従業員向けに保育園運営会社と提携

2018年04月02日 

ヤマト運輸は4月2日、昨年に稼働した関西ゲートウェイの従業員用に、4月1日に開業した「都市型保育園ポポラー 大阪茨木園」を運営するタスク・フォースと保育園の定員内での従業員枠に関する提携契約を締結したと発表した。

<都市型保育園ポポラー 大阪茨木園>
都市型保育園ポポラー 大阪茨木園

ヤマトグループは「都市型保育園ポポラー 大阪茨木園」の定員80名の内、40名の従業員枠を確保し、主に関西ゲートウェイで働く従業員が利用する。

現在、ヤマトグループは「働き方改革」を経営の中心に据え、従業員の「働きやすさ」と「働きがい」の実現に取り組んでいる。また、老若男女問わず多様な人材がイキイキと働くために、各ライフステージに合った柔軟な働き方の構築を進めてきた。

今回その一環として、2016年度より国が開始した企業主導型保育事業の助成を受けてタスク・フォースが設置・運営を行う「都市型保育園ポポラー 大阪茨木園」を関西ゲートウェイと同じ敷地内に誘致し、4月1日に開園されたことを機に、育児中の方でも安心して働ける職場環境実現に向け、保育園の定員内での従業員枠に関する提携契約を締結した。

■施設概要
都市型保育園ポポラー 大阪茨木園
園名:都市型保育園ポポラー大阪茨木園
住所:大阪府茨木市松下町3-2
定員:80名(内ヤマトグループ従業員枠 40名)
利用対象者:生後2か月から未就学児童まで
開園日:2018年4月1日
開園時間:月曜~日曜 7:30~20:30
休園日:なし(年中無休)
施設の特徴
様々なニーズやライフスタイルに合わせて選べる豊富な月極コースメニュー
完全手作り給食(昼・おやつ・夕)
年齢に合わせた楽しく学べるカリキュラム
毎日の外遊びも実施
オートロックで安心のセキュリティー
四季折々の園行事やファミリーイベント Kids com

最新ニュース