クラウド型「物流管理システム」入門セミナー/4月19日開催(参加無料)

2018年04月02日 

ネプラは4月19日、クラウド型「物流管理システム」入門セミナー「ネプラ物流セミナー2018 」を開催する。

物流業務はお客との接点であり、サービス品質を維持することが前提とされるので、低コストで手間のかからないシステムを導入することが、業務効率化の鍵となる。

同社が提供するクラウド型 物流管理システム「ロジネビュラ」は、「業務拡大しているのにエクセルだけでは不安だ」「システムを導入したいが費用が気になる」といった悩みを解決するシステム。

物流会社と共同開発したクラウド型システムで、物流現場で必要とされる機能を網羅し、圧倒的な低価格(基本機能は無料)であることが評価され、既に130社以上で導入されている。

本セミナーでは、ロジネビュラの基本機能からハンディターミナル連携、スマホによる動態管理など、デモを交えてわかりやすく紹介する。

■開催概要
日時:4月19日(木)13:30~16:00 (受付13:00~)
会場:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
(JR 東京駅 徒歩4分、東京メトロ 日本橋駅 徒歩1分)
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-nihombashi/access/
参加費: 無料・事前登録制
定員:30名、※申込み多数の場合は抽選。
主催:ネプラ

■詳細・申込み
https://nepula-seminar2018.eventcloudmix.com/

■プログラム
・セッション1 「クラウドによる物流システムの変革」
ネプラでは、できるだけ低コストで、使い勝手の良い業務システムを提供するため、創成期からクラウドを採用し、大企業から中小企業まで幅広いお客へ、数多くのシステムを提供している。本セッションでは、なぜ物流管理システムにクラウドが適しているのか、最新事例を交えて説明する。

・セッション2 「基本機能が無料で利用できる“ロジネビュラ 倉庫管理システム”」
基本機能が無料で利用できるクラウド型倉庫管理システム、それが「ロジネビュラ 倉庫管理システム」。エクセルで倉庫管理をされている場合、「そろそろ、エクセルでは限界かな?」「システムを導入したいが費用が気になる」といった悩みをお持ちではないでしょうか?このようなお客様の悩みを解決し、短期間かつ低費用で手軽に導入できる倉庫管理システム、それがロジネビュラ。本セッションでは、基本機能からハンディターミナル連携まで、デモを交えて紹介する。

・セッション3 「スマホ1台から始められる“ロジネビュラ 運行管理システム”」
1台のスマートフォンから始められる動態管理システム、それが「ロジネビュラ 運行管理システム」。トラック・貨物の位置、配送先での作業状態をどこでもブラウザで確認することが出来ます。営業員が今どこにいるのか?大雨、大雪など災害が発生している場所に誰かいないか?など、現在の位置情報が一目で確認できる。シンプルな機能で操作も簡単。5分の操作説明で誰でも利用できる。本セッションでは、低予算で、すぐに使い始める事ができる「ロジネビュラ運行管理システム」の特長と基本機能を紹介する。

・セッション4 「クラウド型 物流管理システムの導入に向けて」
「クラウドで大丈夫なの?」「本当に無料ですか」「エクセルしか使ったことがないのだが」など、ロジネビュラ 倉庫管理システム・運行管理システムの導入を検討中のお客から、たくさんの質問が寄せられている。本セッションでは、代表的な質問とその回答例を紹介する。さらに、本セミナー参加者に限定した特別オファーについて説明する。

■問い合わせ
ネプラ
物流セミナー担当
marketing@nepula.net

最新ニュース