センコー/センコー汽船を設立

2018年03月30日 

センコーは3月30日、4月1日付で、「センコー汽船」を設立すると発表した。

センコー汽船は、センコー海運部の海運事業を承継する会社。

センコー汽船では、日本マリンや栄吉海運をはじめとする海運事業グループ会社との協力体制をさらに強化し、刻々と変化するビジネスチャンスを確実につかみ、新たな事業領域や業際市場の開拓を推進していく。

海運事業グループ会社3社が持つ生産体制や経営資源を共有し、センコーグループの持つ物流事業全般に関する豊富なノウハウや経営資源を活用しながら、新規顧客の開拓を行い販路を拡大していく。

国内ではRORO船やフェリーを利用したモーダルシフトを強化するとともに、海外では新たな海陸一貫輸送サービスを創出し、外航運送事業のさらなる拡大を図っていく。

船舶の建造や船舶管理、装備品の購買などを共同化するなど、間接コストの圧縮を図り、事業競争力の強化に取り組んでいく考えだ。

■設立会社の概要
会社名:センコー汽船
本店所在地:東京都江東区潮見2-8-10
資本金:1億円(※センコー100%出資)
事業内容:内航海運事業、第二種利用運送事業、外航運送事業
従業員数:26名
支配船舶:17隻(社船11隻、傭船6隻)

最新ニュース

物流用語集