日本GLP/「GLP流山Ⅰ」でEコマース事業者向け完成披露会、4月20日開催

2018年03月30日 

日本GLPは4月20日、2月末に竣工した千葉県流山市の大型物流施設「GLP流山Ⅰ」で、Eコマース事業者向けに完成披露会を開催する。

<GLP流山Ⅰ外観>
GLP流山Ⅰ外観

「GLP流山Ⅰ」は、最小約880坪から最大で約8000坪のワンフロアオペレーションが可能である上、直行バスの運行や共用部施設の充実により就労環境の快適性を追求、「労働力確保」と「作業効率」とが求められる通販物流に有利な施設設計となっている。

立地する流山市は、人口約18万5000人、都心より25kmに位置し千葉県内で人口増加率が第1位(2018年2月6日時点)、2003年以降15年連続で人口が増加しており、雇用確保においてポテンシャルのある物流適地。

「週刊ダイヤモンド」(2018年2月26日号)によると、人口増加率・転入率・転出率を加味した「三大都市圏 伸びる街ランキング」で三大都市圏229市区町で10位(増加率:8.10%)にランクされる。

雇用確保のために、つくばエクスプレス流山おおたかの森駅と東武野田線初石駅よりそれぞれ直行バスを運行し、利用人数次第では増便も計画する。

また、夏期には空調設備とほぼ同等の体感温度を提供できる大型シーリング・ファン(ビッグアスファン)を倉庫部に標準実装することで庫内環境へ配慮したり、共用部にはコンビニエンスストア、カフェテリア(無料WiFi)、コインシャワーを完備、日本GLPとしては初の試みとなる託児所も開設する。

通勤利便性を高めるためのカーシェアリングやレンタサイクル、繁忙期をサポートするレンタルフォークリフト、宅配ロッカー、コインランドリー、洗車場といった設備も備えている。

4月20日のEコマース事業者向け完成披露会では、特別プログラムとして輸入産業機械の国内販売に強みを持つ総合商社であるアルテック社による自律型搬送ロボット「OTTO」のデモンストレーションも実施予定。人手不足が深刻化する中、自動化技術を活用した物流現場の生産性向上に関するソリューションを紹介する。

■Eコマース事業者向け完成披露会(詳細はこちら)
日程:4月20日(金) (1)10:30~ (2)13:00~ (3)15:30~
※所要時間:各回 約70分を予定
※受付場所:1階カフェテリア
申込・問い合わせ先
各披露会ともに、開催前日までに下記の必要項目をメールまたは電話で申し込み。
「会社名」「参加者氏名(代表)」「参加人数」「参加希望時間」「当日の連絡先」「当日の交通手段(無料送迎バスの利用可」 ※申込受付時に別途案内

■GLP流山Ⅰ物件概要
敷地面積:約6万185m2
延床面積:約131236m2
建物構造:鉄筋コンクリートPC造、免震構造、地上4階建て

問い合わせ
日本GLP 事業開発部:久保
TEL:0120-08-7777 
FAX:03-6858-2260
nairan@glprop.com

■GLP流山Ⅰ内覧会詳細

最新ニュース