日通/九州北部の自動車関連産業対応で支店新設

2018年03月29日 

日本通運は3月29日、4月1日付けで九州北部エリアでの自動車関連産業の物流について対応強化を図るため、九州オートモーティブロジスティクス支店を新設すると発表した。

九州北部に位置する臨海工業地帯である福岡県京都郡苅田町の苅田地区は、自動車メーカーやそのサプライヤーの生産拠点が集中する自動車産業集積エリアとして発展している。

現在、日通はこの九州北部エリアで、各自動車メーカーやサプライヤーの生産部品を主体に、様々なサービスを展開している。

このエリアでの業容拡大や、陸海空の総合力を活かしたワンストップの取り組みで、九州域内の自動車関連物流に対する営業体制強化を図るため、自動車関連の顧客に特化した支店として、九州オートモーティブロジスティクス支店を新設したもの。

■新設支店概要
所在地:福岡県京都郡苅田町新浜町1-4
(現在の中津支店自動車部品営業センターの所在地)
名称:九州オートモーティブロジスティクス支店

最新ニュース