ヤマト運輸/手ぶら観光事業1号店を難波駅に開設

2018年03月28日 

ヤマト運輸は3月28日、南海電気鉄道が、ヤマト運輸に運営業務を委託し、手ぶら観光事業の窓口として難波駅2階中央改札口正面に「nest」難波店を開設すると発表した。

<外観イメージ>
外観イメージ

<位置図(難波駅2階)>
位置図(難波駅2階)

大阪を代表する玄関口として機能するターミナル駅でのサービス開始によって、訪日外国人を含めた多くの人が手軽に荷物を預けることができ、手ぶらで身軽に観光や買い物などを楽しめる。

なお、南海電鉄とヤマト運輸は、 2016年9月から難波駅直結の商業施設「なんばCITY」地下2階で手荷物一時預かりサービスを行っている。 nest開業後も引き続き営業する。

■手ぶら観光窓口「nest」難波店 概要
開始日時:3月29日(木)10時
開設場所:南海電鉄 難波駅2階中央改札口正面(改札外)
提供サービス:手荷物一時預かり
スーツケースや手荷物を当日中に限り預かる。これまで大きな荷物を持って観光をしていた顧客の不便を解消 。
料金:手荷物1個につき1日700円(税込)
宅急便の受付
スーツケースやお土産などを宅急便で全国へ発送する。
営業時間:10時~18時
対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語
運営委託先:ヤマト運輸
 

最新ニュース