東洋埠頭/業務システムの開発を中止

2018年03月28日 

東洋埠頭は3月28日、業務システムの開発中止を決めた。

同社では、抜本的な業務の標準化・効率化を実施するため、情報システムの再構築に向けて新たな業
務システムの導入を進めていた。

2014年3月から開発を続けていたが、現段階で開発目標を達成する目途が立たないことから中止を決めた。

業務システムの開発費として、約5億円を計画していたが、開発中止が業績に与える影響は現時点では不明としている。

最新ニュース