東京団地倉庫/オープン型空きスペース・マッチング開始

2018年03月27日 

東京団地倉庫は3月27日、「再保管に係る空きスペース・マッチング・サービス」の対象をテナントだけでなく、一般荷主等にも広げると発表した。

<東京団地倉庫 葛西倉庫>
東京団地倉庫 葛西倉庫

空きスペース・マッチング・サービスは、東京団地倉庫のテナントが、東京団地倉庫所有の倉庫でスペースが空き、荷主を求めている場合、同社ホームページに情報掲載することによってマッチングを図るもの。

これまでは専用パスワードを使用してテナント間のみで行っていたが、一部テナントからは広く一般荷主等に対しても「空きスペース情報」を公開してほしい、との要望を受けて、パスワード不要のオープン型サイトを開設した。

東京団地倉庫は、一昨年策定した中長期経営計画に基づき、多数の倉庫会社が入居する共同倉庫である施設のメリットを更に発揮するため、物流支援業務の拡充に取り組んでいる。その中心的施策として行ってきたのが、空きスペース・マッチング・サービス。

なお、東京団地倉庫は倉庫会社94社の共同出資により約50年前に設立され、東京23区内4か所(平和島、板橋、足立、葛西)の流通業務団地に保有する大規模倉庫を株主に賃貸している。

■再保管に係る空きスペース・マッチング・サービス
http://www.danchisoko.co.jp/

最新ニュース