トラボックス/情報累計数700万件突破、登録運送会社1万3500件

2018年03月27日 

オンライン物流ネットワークのトラボックスは、3月9日で「登録される情報数(求荷求車情報数=運んで欲しい荷物情報・空いているトラック情報)」が700万件を突破したと発表した。

「トラボックス」に登録している会員数(運送会社+商社・メーカーなどの荷主企業)が約4万6515社となり、そのうち1万3528社の運送会社会員の保有するトラック台数も52万9437台となった。

今年3月、サービスの柱である「求荷求車情報サービス」(登録いただいた、運んで欲しい荷物の情報、空いているトラックの情報をウェブで公開し、同時にメール配信も行うサービス)の情報累計数は、700万件を突破し、サービス開始から14年になる「100社へ物流見積もり!」(物流の悩みを解決する相談窓口)の情報数も累計約6万9500件に到達するなど堅調に推移している。

ネットバブル時には約60サイトあった求荷求車ネットワークだが、大手企業も撤退し、淘汰が進んでいく中、トラボックスの会員登録数が増加しているのは、「会員の使い勝手を第一に考えた簡単に利用できるシステム」と分析している。

「運賃全額保証サービスのスタート」、「リアルタイムでの情報伝達」、「情報公開による健全化」、「お客様相談室での会員サポート」があったことを要因に挙げている。

なお、3月26日現在、トラボックスの登録会員数は4万6515社、運送事業者会員数は1万3558社(会員保有トラック数52万9437台)と日本最大級の物流ネットワーク。

開設以来約19年目に突入し、累計情報登録数は約708万件(現在月間約12万件)、荷主からの物流見積もり依頼は約6万9500件(現在月間約620件)を突破した。また、1か月あたりの総ページビューは約500万ページビューとなっている。

最新ニュース