ラオックス/EC強化と物流効率化で、シャディを子会社化

2018年03月26日 

ラオックスは3月26日、L Capital TOKYOとL Capital TOKYO を通じてシャディの株式を取得し、子会社化すると発表した。

子会社化に際し、 L Capital TOKYO に対して12億400万円(24,090 株/約60%株式に相当)の第三者割当増資の株式引受契約を締結しており、L Capital TOKYOを通じてシャディの株式100%を取得する。

なお、L Capital TOKYOはロコンドが単独で設立し、シャディ株式を 100%取得した後、ラオックスがL Capital TOKYOの第三者割当増資を引き受け、シャディを子会社化する。

今後も、L Capital TOKYOの約40%の株式をロコンドが所有し、共同出資の形態を維持するため、ロコンドの強みを活かし、EC販売の強化と物流面での効率化を推進できるとしている。

■異動する子会社(シャディ)の概要
名称:シャディ
所在地:東京都港区新橋6-1-11
事業内容:ギフト商品販売卸売
資本金:34億4500万円
設立年月日:1962年2月1日
大株主及び持株比率:L CapitalTOKYO100%

■異動する子会社(L Capital TOKYO)の概要
名称:L Capital TOKYO
所在地:東京都渋谷区元代々木町30‐13
事業内容 投資事業
資本金:10億300万円
設立年月日:2018年3月12日
総資産:20億700万円
大株主及び持株比率:ラオックス 60%、ロコンド40%

最新ニュース