日立化成/包装資材、運送費等上昇で食品包装用ラップフィルム値上げ

2018年03月26日 

日立化成は3月23日、4月21日出荷分より、食品包装用ラップフィルムの値上げを行うと発表した。

食品包装用ラップフィルムの原材料である塩化ビニール樹脂、ポリオレフィン樹脂、可塑剤の価格は、原油、ナフサ価格の上昇や、新興国の旺盛な需要を受けて大幅に上昇していることに加え、包装資材費、運送費等も上昇。

日立化成はこれまでさまざまな施策によりコスト低減に努めてきたが、自助努力のみで吸収できる範囲を超えているため、値上げを決めた。

■対象製品および値上げ幅
業務用ラップ:10%以上
家庭用ラップ(贈答用を含む):10%以上
ストレッチフィルム:10%以上

最新ニュース

物流用語集