日本郵便/インド宛てクールEMSの取扱開始

2018年03月22日 

日本郵便は3月22日、、EMS による小口の保冷配送サービスである「クール EMS」について、3月29日から、インド宛ての取扱いを開始すると発表した。

現地では日本の美味しい食品や生鮮食品の入手が容易ではない。そのため、現地在留邦人のより快適な食生活を実現するとともに、インド国内における日本食の普及を図る観点から、日本郵便の保冷輸送技術に着目した在日インド大使館からの働きかけを受け、2017年9月に開催された日印首脳会談の際にインド郵便と日本郵便の間で締結された合意文書に基づき、インドでの「クール EMS」の取扱いを両社で協議してきたもの。

インドでは、宛先住所への配達を行わない。デリー市内のインド郵便デリー国際郵便局(Foreign Post)から、受取人へメールと電話連絡の後、デリー国際郵便局において、クールEMSを受け取れる。

クールEMSは、引受から配達まで72~80時間程度、冷蔵(0~10℃)、冷凍(-15℃以下)の一定温度により、現在6つの国と地域(台湾、香港、シンガポール、マレーシア、ベトナム及びフランス宛て)にEMSで小口保冷配送するサービス。

最新ニュース