NEXCO中日本/入口虚偽申告による不正通行者を静岡県警が逮捕

2018年03月19日 

中日本高速道路(NEXCO中日本)は3月19日、通行区間を偽り正規の通行料金を免れる目的で料金所係員に虚偽の入口を申告し、正規の通行料金より安い通行料金で通行した者を詐欺容疑で静岡県警が逮捕したと発表した。

NEXCO中日本管内で発生したもので、NEXCO中日本は、不正に免れた通行料金と割増金を請求する。

高速道路は利用者の通行料金によって運営されている。不正な通行は許さない。NEXCO中日本は今後も警察の指導、協力を得て、不正通行について各種の対策を積極的におこなっていくとしている。

最新ニュース