商船三井ロジ/日系物流企業初のケニア自営拠点設立・営業開始

2018年03月14日 

商船三井ロジスティクスは3月13日、ケニア・ナイロビ市内のサンカラホテルで顧客と関係者を招いてMOL Logistics Holding (Europe) B.V.ナイロビ支店のオープニング記念式典を開催した。

<オープニングセレモニーで挨拶する商船三井ロジスティクスの湊哲哉社長>
オープニングセレモニーで挨拶する商船三井ロジスティクスの湊哲哉社長

経済発展が期待されているケニアに日系物流企業として初めて自社拠点を設立し、ロジスティクスパートナーとしてアフリカ経済の発展に貢献すべく、2017年5月に設立したナイロビ支店を記念したもの。

ケニア港湾局 Symon Wahome からは「日本政府によるモンバサ港開発援助、商船三井ロジスティクスのいち早いケニア進出に感謝する。モンバサ港からアフリカ諸国へのクロスボーダー物流が拡大していくことでしょう」との言葉を受けた。

■概要
名称:MOL Logistics Holding (Europe) B.V., Nairobi Branch
設立許可日:2017年5月25日
営業開始日:2017年7月1日
業務内容:航空・海上・陸上輸送、通関、倉庫、ロジスティクスサービス、その他付帯事業
所在地:6B Belgravia Block, 14 Riverside Park, 14 Riverside Drive,
PO Box 1908-00606, Nairobi, Kenya
Sales.nairobi@mol-logistics-group.com

最新ニュース