日精樹脂工業/米国の生産拠点、テキサス工場竣工

2018年03月14日 

日精樹脂工業は3月14日、米国の生産拠点・テキサス工場が2月26日竣工したと発表した。

<米国工場の外観>
米国工場の外観

<工場内部(組立てスペース)>
工場内部(組立てスペース)

グローバル生産体制強化に向けて、建設していたもので、3月より稼動する。

2016年11月、米国での射出成形機製造を目的とした100%出資の生産子会社、Nissei Plastic Machinery Americaをテキサス州サンアントニオ市に設立し、翌12月工場建設に着工した。

1年2か月の工期を経て、3万6500m2の敷地面積に、組立てエリアや倉庫エリア、展示室、テクニカルセンター、そして事務所スペースなどを配した新工場が完成した。

新工場での生産機種は、米国市場で旺盛な需要が継続しているハイブリッド式の大型射出成形機で、当面は型締力560トンから1300トンまでを生産する。

■生産子会社の概要
社名:Nissei Plastic Machinery America Inc.
所在地:3730 Lyster Road,San Antonio,TX 78235,U.S.A.
(米国テキサス州サンアントニオ市ブルックスシティーベース工業団地内)
出資比率:日精樹脂工業100%
資本金:2100万USドル
事業内容:射出成形機の製造
敷地面積:3万6500m2
建屋面積:1万680m2

最新ニュース