物流最前線/プロロジスの新名神体感ツアー、近く感じた猪名川・京田辺

2018年03月14日 

物流最前線/プロロジスの新名神体感ツアー、近く感じた猪名川・京田辺

プロロジスは3月2日と7日、「新名神高速道路体感ツアー」を開催した。

造成中の「プロロジス猪名川プロジェクト」と2018年10月竣工予定で工事が佳境に入っている「プロロジスパーク京田辺」まで部分開通している新名神高速道路を走行し、その体感的な距離感を感じてもらう試みだ。同社では「圏央道ツアー」に続く企画で、顧客からの要望もあり、実施したもの。

3月7日、12時30分、西梅田スクエア南側(旧大阪中央郵便局横)を9名の参加者と3名のプロロジス社員を乗せたマイクロバスが出発した。

<新名神川西IC>
新名神川西IC

<プロロジスが造成中の猪名川プロジェクト完成予想図>
プロロジスが造成中の猪名川プロジェクト完成予想図

<10月竣工予定のプロロジスパーク京田辺パース>
10月竣工予定のプロロジスパーク京田辺パース

<新名神高速道路体感ツアーの行程図>
新名神高速道路体感ツアーの行程図

次>> 距離感を感じてもらうのが第一義

次へ> 1 2 3 4

最新ニュース