ファミリーマート/サンクスからのブランド転向、物流拠点の統合で効果

2018年03月13日 

ファミリーマートは3月12日、福島県内の「サンクス」店舗が営業終了し、都道府県で初のブランド転換が完了したと発表した。

店舗のブランド転換とともに、協業パートナーを含めたサプライチェーン全体の構造改革を進めており、商品の統合は昨年2月末、物流拠点の統合は同年6月末に完了している。

物流拠点の統合は、より効率的な配送による物流コストの削減が図れ、品質の高い商品の提供に繋げるとともに、トラック台数の削減にともない、排出CO2を年間で約20%削減するなど、様々な効果を生み出した、としている。

最新ニュース

物流用語集