ロジスティクス×IoTフォーラム/3月19日・27日開催

2018年03月08日 

日本ロジスティクスシステム協会は3月19日・27日で、物流・ロジスティクスにおけるIoT活用の今後の方向性を探る「ロジスティクス×IoTフォーラム」を開催する。

各プレーヤーの情報交流の場としても実施する。

今回のフォーラムでは、IoTやAIといった最新テクノロジーを活用した物流改善ソリューションを、「庫内作業(3月19日開催)」「輸配送(3月27日)」の各現場における導入事例・改善効果とともに紹介する。

■開催概要
会期:「庫内作業におけるIoT活用」3月19日(月)13:00~16:55
   「輸配送におけるIoT活用」 3月27日(火)13:00~16:55
会場:日本ロジスティクスシステム協会 会議室(東京・港区)

参加料:JILS会員 : 8,640円/1日
    JILS会員外:12,960円/1日

■発表企業
<3月19日>
「庫内作業におけるIoT活用」
・三井物産エレクトロニクス 
 「フォークリフト遠隔監視システム FORKERSの今後の展開について」

・キャッシュフロー・リノベーション
「作業者のIoT化の実現と、取得データを活用した生産性の向上」

■詳細・申込み
http://jils.force.com/SeminarDetail?productid=a0R5F00000ZRhRiUAL

<3月27日>
「輸配送におけるIoT活用」
・シーオス
 「バース予約サービス「TruckBerth」のご紹介」

・双日
 「IoT/AIを活用したソリューションの紹介
  Low Power Wide Area通信を活用した物流効率化ソリューション 等」

■詳細・申込み
http://jils.force.com/SeminarDetail?productid=a0R5F00000ZRo3YUAT

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会 
JILS総合研究所:松井 
〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム
matsui@logistics.or.jp

最新ニュース