CBRE/札幌里塚物流センターのリーシング開始

2018年03月06日 

シービーアールイー(CBRE)は3月5日、札幌市清田区里塚に2019年1月17日の竣工を予定している「(仮称)札幌里塚物流センター」のリーシング業務を開始したと発表した。

<外観パース>
外観パース

(仮称)札幌里塚物流センターは、道央自動車道北広島ICと国道36号に近接したエリアに立地し、トラック配送60分圏内で札幌市全域をカバーできることが可能となる。

北海道の広域物流拠点として機能している「大谷地流通センター」にも近接しているため、札幌市内では希少性が非常に高い新築物流施設となる。

施設は、1階約1600坪、2、3階各約2500坪の3階建てで複数テナントによる分割使用にも対応している。

最小区画は倉庫で約2000坪の区画での入居が可能。トラック接車バースについては1階西側と東側の一部に設けており、西側をピロティ形式とすることで、降雪時においても荷物の入出荷を行えるよう配慮した計画となっている。

テナントは現在募集中で、同センターのテナント誘致においては物流施設の不動産仲介会社であるシービーアールイーが窓口となり対応を行っている。

■物件概要
所在地 
場所:札幌市清田区里塚2条4丁目1-63
交通:道央自動車道札幌南IC約3.5km/北広島IC約1.8km
敷地面積:約2万1710m2
延床面積:2万6681.35m2(予定)
構造:鉄骨造
着工:2018年3月1日
竣工:2019年1月17日(予定)
設計施工:戸田建設

■問い合わせ
シービーアールイー
インダストリアル営業本部
東京担当窓口:国谷(クニヤ)
TEL:03-5288-9830
tomoe.kuniya@cbre.co.jp

札幌担当窓口:眞田(サナダ)
TEL:011-231-6931
motoi.sanada@cbre.co.jp

最新ニュース